芝不器男俳句新人賞:芝不器男俳句新人賞実行委員会について


HOME > 芝不器男俳句新人賞実行委員会について

名称

  • 本会は名称を「芝不器男俳句新人賞実行委員会」とする。

設立趣意

  • 芝不器男俳句新人賞は、明日の現代俳句を担う有為の俳人の登竜門であり、その実施を支援するために本委員会を設立する。第5回芝不器男俳句新人賞は2017年に決定されることになるが、愛媛県文化振興財団が実施していた従来の賞を引き継ぎ、従前どおりの選考方式により実施するために組織される。

設立の背景と目的

  • 「彗星の如く俳壇の空を通過した」(横山白虹)と評された芝不器男は、現在の愛媛県・松野町松丸に生まれ、鬼北盆地の豊かな自然と俳句好きの家庭の中に育った。昭和初期の数年間に活躍し、夭折・望郷の俳人とも呼ばれる不器男が遺した俳句は、僅か二百余句に過ぎない。しかし、一つひとつの句の持つ豊かな抒情性と瑞々しい詩性は、その後の俳句の先駆けとなるものであった。芝不器男の名を冠するこの賞は、新鮮な感覚を備え、大きな将来性を有する若い俳人に贈られる。この賞が誘因となって、今世紀の俳句をリードする新たな感性が登場することを支援することを目的とする。

活動内容

  • ① 作品募集
  • ② 選考会の開催
    • ・一次選考会を実施し、ウェブサイトで公表。
    • ・最終選考会を実施し、受賞者をウェブサイトで発表。
    • ・以上に必要な人員を確保し、これを組織、運営。必要な資金、会場等の確保。
  • ③ 授賞式の開催
    • ・開催に必要な人員を確保し、これを組織、運営
    • ・必要な資金の調達、会場等の確保
  • ④ 広報活動(ウェブサイト運営)
    • ・成果をまとめる
  • ⑤ その他賞の実施に必要な事項

会費・運営費用負担

  • 活動は原則としてボランティアとし、必要な経費は寄付によってまかなう。

組織

  1. 実行委員会
    実行委員長 川田誠一 産業技術大学院大学学長
    実行委員  小林英夫 早稲田大学名誉教授
          前田充浩  産業技術大学院大学経営倫理研究所長
          中島聖雄  早稲田大学自動車部品産業研究所長
          ミエコノグチ  ガラス工芸家
          筑紫磐井  俳人
          横井理恵  俳人
          末光栄子  俳人
          その他実行委員長の委嘱するもの
  2. 選考委員会
    選考委員  城戸朱理  詩人
          齋藤愼爾  俳人
          中村和弘  俳人
          対馬康子  俳人
          西村我尼吾 俳人
          関悦史   俳人
  3. ボランティアフェロー
    シニアフェロー 関悦史
    フェロー    佐藤文香
  4. 事務局  事務局はウェブサイト上に設置される
    事務局長  齊藤開
    事務局次長 越川ミトミ
    事務局次長 田中朋子
    事務局次長 藤澤貴史
    事務局   岩川富江
    事務局   山本一章